menu

除毛ストレスから解放されたいなら

脱毛に通うのに躊躇しているのなら、今、自宅でケアしている時間をお金で換算してみるのもいいかもしれません。

もし、かみそりやワックス、テープなどで定期的に除毛しているなら、一体、どれだけのお金と時間を使っているのかを計算してみてください。
驚くほどになるはずです。1週間に1度でどのくらいの頻度で除毛製品を購入していますか?また、1週間に1度、何分くらい除毛に時間をかけていますか?
どれだけの労力やお金をかけているかを計算すると、エステサロンでムダ毛を脱毛してしまった方が自己処理にかける時間から解放されるのでいいように感じるはずです。
 

ムダ毛の除毛について    


ムダ毛とは、顔や襟足、腕や足などの美容や化粧の妨げになる毛のことをいいます。除毛はそのムダ毛を取り除くことをいい、さまざまな方法があります。

毛抜きやカミソリを使って剃毛をしたり、脱毛クリームや脱毛ワックス、テープなどを使って行うことができます。

現在では、エステや医療機関で行う脱毛や家庭用の脱毛機などが市販されているなど、毛を毛根から抜くよりも毛根を破壊して毛の再生を阻止することが多くなっています。
ムダ毛を処理することで、肌が奇麗に見える、化粧のノリがよくなる、露出した服を自信を持って着こなせるなどのメリットがあります。
 

除毛する時のコツと適した部位    



除毛には適している部位とそうでない部位があります。
ムダ毛が細くて色素が薄い場合には剃り跡が目立ちませんので、短時間で簡単に行える除毛が便利です。
上手く剃るコツは、シェービングクリームを使用して負担を減らすことと、力を入れ過ぎないことです。
角質まで削り取らないように気をつけて剃れば、埋没毛ができることもありません。
除毛後は肌の保湿対策をしっかりと行うことが大切です。
水分がたっぷりとあり潤いのある肌は再生能力に優れていますし、外的刺激にも負けません。特にお風呂上がりは乾燥しやすいので、念入りな保湿ケアが必要です。
 

ムダ毛処理と除毛の方法    


ムダ毛の処理方法には大きく分けて、脱毛と除毛という方法があります。
脱毛はその名前の通り、毛を抜いて処理する方法です。自宅で行う方法では脱毛ワックスやテープ、毛抜きなどを利用して毛根から抜く方法がありますし、エステサロンでは光脱毛、クリニックではレーザー脱毛や針脱毛が提供されています。


そして、除毛は、毛根部分は残っており、肌の表面の毛を処理する方法を指すことが多くなっています。
剃刀やシェーバーで剃って処理する方法もありますし、除毛クリームで毛を溶かして処理する方法もあります。
毛根が残っているので、再生が早めとなっていますが、無理に抜く必要はないので、痛みはかなり抑えられています。